福岡市の「慢性腰痛」専門整体院 福佳〜ふっか〜

080-4311-8774

坐骨神経痛で悩んでいるなら痛い方のお尻を鍛えよ!

From 松尾尚輝
福岡の治療院より、、、

 

 

・坐骨神経痛になり病院でもらった
リリカなどの薬を飲むけど治らない、、、

 

 

・腰に注射を打ったりしても
痛みが全然変わらない、、、

 

 

・痛みが辛くてプライベートや仕事を
思っきり頑張られない、、、

 

 

・どこに行っても治らないし
どんなにセルフケアしても治らないから諦めている、、、

 

 

こんな坐骨神経痛は、
もしかすると

 

 

【痛い側のお尻の筋力低下】
による問題かもしれません。

 

 

なぜ痛い側のお尻を鍛える必要があるのか?

 

上記の写真をみてください。

 

 

黄色いのが「坐骨神経」で
腰の背骨の下にあるホームベース型みたいなのが
「仙骨」といわれるものです。

 

 

坐骨神経痛が出ている方の
仙骨を触ると

 

 

仙骨が痛くない方に傾いている事が多いです。

 

 

ではなぜ傾いてしまうのか?というと
痛い側の大殿筋といわれるお尻の筋力が低下していることが
原因です。

 

 

 

 

これが
大殿筋になってきます。

 

 

このような感じで
仙骨の端に付着して太ももに向かって
走行しています。

 

 

この左右の大殿筋が
均等に働けば仙骨は正中に存在します。

 

 

仮に
あなたの坐骨神経痛が右に出ていたとして
その時に右大殿筋の筋力低下があると
左大殿筋のほうが強くなってしまいますので
仙骨が左に引っ張られます。

 

 

そうなると
右の大殿筋は左に引っ張られます。

 

 

その結果大殿筋の下を走行している坐骨神経が
圧迫されて痛みがでてしまう
ということが起きます。

 

 

この場合は
左のお尻の筋肉を施術して柔らかくし、
右のお尻の筋肉をトレーニングしてあげれば
左に傾いていた仙骨が正中に戻ることによって
坐骨神経痛が改善してきます。

 

 

なのでもしあなたが
・腰のマッサージやストレッチ
・痛み止めの注射や薬
・骨盤調整
・脚の長さをそろえてもらった
などを行うと
一瞬は楽になりますが、
座っているとまた痛くなってくるという現象が起きているのであれば
上記の施術を受けてもらう、
あるいは”痛い側のお尻”のトレーニングをやってみてください(^^)

 

 

本日も最後までご覧いただき
ありがとうございました(^^)

 

 

ー整体院福佳
松尾尚輝

 

 

PS.
あなたの健康をサポートする「月間福佳」
期間限定”初月無料”
↓↓↓

https://goo.gl/jtRVcW
*詳しくは↑こちら↑をクリック。

 

 

PPS.
これ無料でプレゼント中です。
もしよければどうぞ。
↓↓↓
スクリーンショット 2017-12-09 17.30.38
https://goo.gl/7uXkxw
*↑こちら↑は無料版になります。

 

 

PPPS.
LINEだけで公開!
役立つ腰痛情報から、
私のプライベートもちょっぴりだけご紹介!
↓↓
友だち追加

 

 

PPPPS.
「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちらから
↓↓
スクリーンショット 2017-05-23 12.26.28
*ここをクリックして、次の画面の右側の「チャンネル登録」ボタンを押してください。

 

 

39020806

 

 

福岡市で腰痛でお悩みの方はいますぐコチラまで
↓↓
福岡市の「慢性腰痛」専門整体院 福佳 -fukka- 専用電話

080-4311-8774

「はい、整体院福佳です!」と電話に出ますので、
「ブログを見て、予約したいのですが」とお伝えください。

 

 

診察予約は今すぐお電話で

080-4311-8774

受付時間 10:00〜20:00(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。