福岡市の「慢性腰痛」専門整体院 福佳〜ふっか〜

080-4311-8774

ブログ

2019/08/08(木)

立っている時の腰痛を30秒で改善する”お腹”ストレッチ

カテゴリー:腰痛の原因

 


From:自宅のデスクから、、、
BGM:pretender(official髭男dism)



「立っていると腰が痛くなる」
「お買い物をずっとしていると腰が痛くなる」



などとお悩みのあなた。



その症状、実はお腹の筋肉が原因かもしれません。

立っている時の腰痛を引き起こす原因となる大腰筋とは?


大腰筋はお腹の奥深くにある筋肉です。
働きとしては、体を前に曲げたり、横に倒したり、股関節を前に曲げたりなどです。
日常生活でいうと上半身と下半身をしっかりと安定させる働きや脊柱と言って背骨同士の安定させる能力をもっています。
下の図をみてください。

青色が大腰筋です。



では、なぜ大腰筋が硬くなると腰痛が引き起こされるのか?


立っている時の腰痛と大腰筋の関係性について

先程、大腰筋は脊柱(背骨)の安定に働いているとお伝えしましたが、
何かしらによって硬くなってしまうとどうなるのかというと
脊柱の安定を必要以上に強めすぎてしまいます。



そうなると、腰がきつくなってしまうため、本能的にこの大腰筋をたわませようと人間の体は行います。



大腰筋がたわむ姿勢というのは股関節が曲がっている状態ですので
「椅子に座る」「しゃがみ込む」
などといった姿勢をとって痛みから開放されようとします。



しかし、仕事中やお買い物中は座ったりしゃがんだりするわけにはいけません。
でも「大腰筋はたわみたい」って場合はどうなるのかというと



反り腰を作ってあげることによって大腰筋をたわませようとします。



ですが、この反り腰という姿勢は逆に腰の安定を強めすぎてしまいますし
なおかつ、椎間関節という背骨同士が形成する関節に負荷がかかりすぎます。




これが「立っている時」の腰痛の原因なんです。



だから腰に電気を当てたり、腰をもんだりしても改善しないのがこの理由です。




今日は立っている時の腰痛を改善する大腰筋をストレッチする方法をお伝えしていますのでぜひご覧ください。




ご確認はこちらから



本日もご覧いただき本当にありがとうございました(^^)




ー松尾 尚輝



PS.
あなたの健康をサポートする「月間福佳」
期間限定”初月無料”
↓↓↓

https://goo.gl/jtRVcW
*詳しくは↑こちら↑をクリック。


PPS.
これ無料でプレゼント中です。
もしよければどうぞ。
↓↓↓

スクリーンショット 2017-12-09 17.30.38

https://goo.gl/7uXkxw
*↑こちら↑は無料版になります。


PPPS.
LINEだけで公開!
役立つ腰痛情報から、
私のプライベートもちょっぴりだけご紹介!
↓↓



PPPPS.
「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちらから
↓↓

*ここをクリックして、次の画面の右側の「チャンネル登録」ボタンを押してください。

39020806

福岡市で腰痛でお悩みの方はいますぐコチラまで
↓↓
福岡市の「慢性腰痛」専門整体院 福佳 -fukka- 専用電話

080-4311-8774

「はい、整体院福佳です!」と電話に出ますので、
「ブログを見て、予約したいのですが」とお伝えください。

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

080-4311-8774

受付時間 10:00〜20:00(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。