福岡市の「慢性腰痛」専門整体院 福佳〜ふっか〜

080-4311-8774

ブログ

2018/12/05(水)

忘年会で座敷だと腰が痛い…たった1秒で腰痛を改善する方法とは?

カテゴリー:知って得する豆知識, 腰痛について, 腰痛の原因

 

治療院のデスクから、、、
BGM:川のせせらぎを聴きながら

 

 

昨夜
我らが欅坂46のてちを含めた1期生と初合流の3名の2期生が
NHKの歌番組に出演していたんですが、

 

 

その時のてちのパフォーマンスがやる気が無いというか

 

 

えっ…どうした?
と思ってしまい、擁護できないぐらいの出来でした。(汗)

 

 

体調が悪いだけならまだいいのですが
去年の紅白のこともあるので心配ですね!

 

 

どうも
松尾尚輝です♪

 

 

さて本題にはいりますが、
今日も忘年会にちなんだ腰痛についてです。

 

 

このシーズンの忘年会。

 

 

腰痛がある人にとっては
掘りごたつなのか椅子なのか座敷なのかは
とても気になるところだと思います。

 

 

そこでちょっと考えてほしいのですが

 

 

なぜ、座敷だと腰が痛くなりやすくて掘りごたつや椅子だと座敷よりは
腰痛になりにくいと思いますか?

 

 

座敷と椅子・掘りごたつとで異なる骨盤の状態

椅子や掘りごたつでは主に膝が曲がった状態だと思います。

座敷では主にあぐらをかいている状態だと思います。

 

 

この2つの異なる点は”骨盤”にあります。

 

 

座敷であぐらをかいている時と
椅子・ほりごたつでは骨盤の傾きが異なるんですよね。

 

 

座ると骨盤が後ろに傾く。つまり後傾するという表現なのですが
後傾すればするほど、人間の体は後ろに重心がいってしまいます。

 

 

ただし、人間は転ぶわけにはいかないので
背中を丸めて重心を戻そうとするわけなんですよね。

 

 

そのため、座敷であぐらの場合は椅子や掘りごたつよりも
骨盤が後傾しやすいため腰に負担がかかってきます。

 

 

ではせっかくの忘年会。
いったいどうやったら腰痛を気にせず楽しめるのか?

 

 

その方法を
居酒屋にあるものを使って改善する方法をお伝えしますので
ぜひご覧ください。

 

 

ご確認はこちらから


 

 

本日もご覧いただき本当にありがとうございました(^^)

 

 

ー松尾 尚輝

 

 

PS.
これ無料でプレゼント中です。
もしよければどうぞ。
↓↓↓
スクリーンショット 2017-12-09 17.30.38
*こちらは無料版になります。

 

 

PPS.
LINEだけで公開!
役立つ腰痛情報から、
私のプライベートもちょっぴりだけご紹介!
↓↓
友だち追加

 

 

PPPS.
「youtubeだけの限定動画」を配信中!
チャンネル登録はこちらから
↓↓
スクリーンショット 2017-05-23 12.26.28
*ここをクリックして、次の画面の右側の「チャンネル登録」ボタンを押してください。

 

 

39020806

 

 

福岡市で腰痛でお悩みの方はいますぐコチラまで
↓↓
福岡市の「慢性腰痛」専門整体院 福佳 -fukka- 専用電話

080-4311-8774

「はい、整体院福佳です!」と電話に出ますので、
「ブログを見て、予約したいのですが」とお伝えください。

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

080-4311-8774

受付時間 10:00〜20:00(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。